ミク、ルカと一緒にたのしい英語をはじめよう! もれなくオリジナル・ノベルティをプレゼント! 幼児?小学生対象の「LincKids」も!
ゲーム感覚で英語が上達! いつでもどこでもふれあえる、オンライン学習システム

いつでもどこでも
英語にふれあえる、
インターネット英語学習システム

Linc English はインターネット教材を1年間使いたい放題で利用できる、年会費制の英語学習システムです。Win・Mac・スマホでいつでも気軽に英語に触れ合うことができます。しかも画像と音声の美しさはバツグン。生き生きした映像など、心ときめく学習素材にあふれています。

img

TOEIC型のドリルスタディ。
ゲーム感覚で毎回満点に挑戦!!

Linc English はすべての学習コンテンツが問題形式です。膨大な英語コンテンツを使って、この「TOEIC(R)タイプのドリルスタディ」をこなしていくことにより、短期間で英語の力を上達させることができます。毎回得点化されるので、ついつい満点を目指し、ついつい没頭してしまう……このクイズゲーム感覚こそが英語上達のカギなのです。

img

すべての英語学習者に対応できる
2つのコース

中学生~社会人対象の「Linc English」コースがあります。すべての英語学習者に対応できるハイクオリティな学習コンテンツを提供します。

中学生・高校生・社会人対象のLincEnglish、幼児・小学生対象のLincKids
ミク、ルカといっしょにたのしい英語をはじめよう!

初音ミク・巡音ルカ
オリジナル問題が楽しめる!

「初音ミク x 巡音ルカ x Linc English」には、通常のLinc Englishにはない『初音ミク』や『巡音ルカ』のオリジナル・イラストを使用した、ここでしか楽しむことの出来ないコンテンツで英語学習を行うことが出来ます。

初音ミク・巡音ルカ オリジナル問題の音声は「巡音ルカ」のサンプリング音声を担当した声優「浅川悠」さんが担当

東北大学 高等教育開発推進センター 橘 由加准教授

浅川悠プロフィール

アーツビジョン所属。3月20日生まれ。東京都出身。
主な出演作は、TVアニメ『BRAVE10』(アナスタシア)、『真剣で私に恋しなさい!!』(川神百代)、『Fate/stay night』(ライダー)、ゲーム『遙かなる時空の中で』シリーズ(セフル / 和仁 / 平清盛)、K's Station『Otaku VerseZero』(web / 英語番組)、NHK-BS『衛星アニメ劇場』(ナビゲーター)など。

img

初音ミク

初音ミクとは?

『初音ミク』は音符と歌詞を入力する事で、歌を歌わせることが出来るパソコン用「歌うソフトウェア」です。
札幌市に本社を置いているクリプトン・フューチャー・メディア(株)が企画・販売しました。
『初音ミク』は2007 年8 月の発売後、多くのユーザーの手により、WEB 上に沢山の楽曲・動画が公開された事でネット・メディアで一大ムーブメントを引き起こし、音楽制作ソフトとしては異例の大ヒット商品となりました。
また『初音ミク』はCD やゲーム、単行本、フィギュア、食品など、様々な形で商品化もされており、今後は自治体とのコラボを通して地域の文化・経済にも貢献していければと考えております。

「持久力」と「瞬発力」を鍛える日本人のための学習システム

英語は「持久力」と「瞬発力」!

「2往復ぐらいの会話なら何とかなりますが、それ以上は…」
「ゆっくり考えれば返答できそうなんですが、そのときには会話はずっと先に行ってしまっていて…」
英語を勉強している生徒や学生からよく聞こえてくる声です。
この声は、日本人特有のコメントであることをご存知ですか? 日本人の学習者に不足している力は2つ。
(1) 「英語を聞き続ける“持久力” 」
(2) 「英語で即反応できる“瞬発力” 」
Linc Englishは、この2つの力を「多聴・多読」と「速聴・速読」で集中的に鍛える新しいメソッドです。 今、この学習システムが大学教育の現場で注目され始め、東北大学・筑波大学・大阪大学をはじめ、全国の有名大学・高校へと続々導入されています。 そんな新しい学習システムが、日本のすべての英語学習者にご利用いただけるようになりました。

通じないJapanese English
からの脱却!

Linc Englishの一番の開発趣旨は、「通じないJapanese Englishからの脱却」です。今ではもう使われない言い回しはすべて排除し、現代のアメリカ社会で飛び交う英語表現だけを精選し、しかもそれらを文法的な観点から理論的に説明する ことはあえてせずに、その代わり膨大な音声とテキストをふんだんに提供することで、体得(頭の理解ではなくカラダで)させていく手法に特化させました。

短期間で驚異的なスコアアップ! TOEFL410→495

鍛えた「持久力」「瞬発力」の
効果はすでに実証済み!

2007年にLinc Englishのパイロットプログラムにて、留学希望者や高校生、 大学生、社会人を対象に学習効果を測定しました。 結果、事前のTOEFL模擬試験では平均410点だったのが、9か月間Linc Englishで学習した後の模擬試験では、平均495点にまで伸びました。

9ヶ月の学習でTOEFLスコアは平均85点アップ

開発者のメッセージ

2008年、米国の教育IT関連会社LINCの出資にて、5年の歳月を費やして開発してきた、日本人のための英語力育成プログラム「Linc English」が誕生しました。語学学習は練習量がものをいいます。集中力を持って学習を続けていってもらうためには、楽しいコンテンツでなければならない…美しくハイセンスな画像・映像・音声…ワクワクしながら膨大な演習問題をこなしていく…いつでもどこでも英語にふれあえる…しかも飛び切りリーズナブルな料金で…そんな英語学習システムを実現したいという思いで作ったのが「Linc English」なのです。
Linc English開発チームは、モンタナ大学、ワシントン大学、サンフランシスコ州立大学、カリフォルニア大学(ロングビーチ校)の言語学、英語教育学、コンピュータ-サイエンスの修士、博士課程修了者を中心とし、英語教授法、コンピュータ-テクノロジーに精通した日米のジョイントプロジェクトメンバーで組織されました。Linc Englishは、音声を通してリスニング、速読・読解力をつけながら、文法・語彙力をつけていくドリルスタディ形式のインターネット学習教材です。音読、発音、ディクテーション、スピーキング練習ができる音声録音機能も搭載しています。英検およびセンター試験、GTEC、TOEIC、TOEFLのスコアアップにも十分効果が期待できます。
始めたその日から英語の楽しさが実感できるでしょう。ひと月たてば学習効果が実感できるはずです。みなさんもぜひご一緒に英語のセンスを磨いてみませんか。

東北大学 高等教育開発推進センター 橘 由加准教授

東北大学
高等教育開発推進センター
橘 由加 准教授

東北大学にてCALL英語を担当。年間を通して700名以上の学生に英語指導。教育支援活動としてオンライン英語学習用テキスト・教材の開発に従事するかたわら、実務教育の一環として東北大学全学英語教員へのCALL教育指導も行っている。東京、大阪、仙台の英語教育研修会で講演活動。教授法ワークショップも行う。東北大学英語部会、学務審議会教員研修委員、仙台市審議会委員(英語教育)他。